ようこそ、このページは日本基督(キリスト)教団八代教会(熊本県八代市)の公式ホームページです。

目標・聖句

2014年度八代教会の目標・聖句・願い・基本方針


目標

  • 「信仰・希望・愛を生きる主の群れ」 ― 共に祈ろう ―

聖句

  • 「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」       (コリントの信徒への手紙一 13章13節)

願い

  • 信仰
        「イエスは主である」との信仰を受け、信仰を告白し、信仰を伝えることができま
         すように。
  • 希望
         主イエス・キリストによって神の国へ招かれていることを喜び感謝し、永遠の命
         の希望を生きることができますように。
  •  
         神に愛されている者として、神を愛し、隣人を愛し、互いに愛し合うことができ
          ますように。
  • 祈り
         神を讃美し、神に感謝し、神に祈る主の群れとなりますように。

基本方針

  • 幼子から高齢者まで、主の恵みを生き、信仰を継承する。
  • 家族や身近な人を覚えて祈り、イエス・キリストの福音を伝える。
  • 苦難の中にいる人々を覚え、祈り、平和を作り出す群れとなる。
  • 1.主日礼拝と聖書の学び・祈祷会・諸集会を重んじる。年間目標を深める。
  • 2.日々聖書に親しみ、祈り、喜び、感謝する主の群れとして生きる。
  • 3.子どもの教会の礼拝・活動に参加する。
  • 4.相互の交わりを深め、重荷を負い合い、宣教・伝道に励む。
  • 5.それぞれの賜物を生かし、喜びを持って奉仕する。
  • 6.聖愛幼稚園の園児・職員のために祈り、幼稚園の働きを支える。
  • 7.教会の歴史の記録、125周年記念誌を編纂し、将来的な構想を共に考える。
  • 8.地区、教区、教団の宣教方針・宣教方策に対する理解を深め、連帯して宣教する。
  • 9.教会内外の大切な諸問題を知り、平和を実現するために活動する。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional